読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一臆病な旅人

世界中の人のストーリーを知る旅に出る

英語を喋れるようになるには…?

英語まんが まんが 英語

f:id:kombutake:20161012224320p:plain

人によって何が英語習得のきっかけかは違う

いろんな人に英語習得をどのようにしたか聞いてはきました。けれども、みんな違うんだよ!そりゃそうだ。英語は言語だから、習得できないわけはなくて、できるようにはなるはずなんですよ。

言語を習得するんだから、もちろん「使う」ことは大前提として、周りの人と喋りまくって上達した〜っていう人とか、独り言を言うようにして上達した〜とか、私の場合は自分で何かを頑張るっていうことがすごく嫌い(オイオイ)なので、自分を海外の人たちしかいない環境に置くっていうことしかできませんでした…



だって日本語を話すのが私は大好きだったから
やはりコンフォートゾーン(安心できる領域)を人間越えたくはないわけです。楽しく、好きなように喋りたいし、面白いこと言いたいわけです。


日本人が周りにいたら、安心しちゃうし、いざとなったときは日本人と喋っちゃう。それはそれで全然いいんだけど、やはり英語の上達だけで考えると、周りに日本人がいない方がいいです。



でも海外の人たちの中にポンって入っちゃうと、すごくつらいこともたくさんある。
まず英語しゃべれないとナメられる。

っていうか海外の人たちって本当に気が強くて、英語しゃべれなくてもどうにかして自分の気持ちを伝えにくるんですね。(母国語でまくしたててくることも多々有る)日本人はというと…気が弱くて無理です!できる人は多くありません。でもね、そうするとハンパなくナメられます。確実に。
日本では感じなかった「損をする」という感覚。海外でとても鍛えられてしまいました。ちょっと自分の意見を言わないだけで「損をする」ことって機会が多い!だから、もう英語しゃべれなくても、なんでも、しゃべんなきゃいけない!…でもしゃべれない。っていう葛藤があります。絶対に



英語が上達するのがおそすぎるのがもどかしいということもある。2ヶ月くらいたてば、不思議と耳が慣れて英語が聞こえるようになってくるとかいう噂を誰しもが聞いたことがあると思うけれど、ならない。(怒)
私の場合は聞き直さずに聞けるようになったのはだいたい6ヶ月はかかったと思う。長!!!これ、以外とめっちゃ長い。心折れそうになったことはいうまでもない。周りに日本人もおらず、毎回聞き直したりしないと話が進行しないのはだいぶ悲しいことだということを理解してほしい。いや、心をおらずにがんばってほしい?もうね、仕方ない。だって英語と日本語って全然音違いますからーーーー!



ということで、英語を話すのは大変かもしれないけれど、
英語がしゃべれるのとしゃべれないのは世界が全然違う。360度違う。違う180度か。


悪いことではないんだけど、日本は本当に単一民族で考え方が画一的であるのは確実なことだと思う。島国だし仕方ないじゃん!
そんな日本も好きだけど、私は日本じゃないものが見たいのっ!!!!だって心がただ面白がってるから。日本では見られないものを見たい。もう自分の価値観をまるっと変えてしまうようなものが見たい!
と、なれば…英語がしゃべれることは必須!!!


これからも諦めることなく頑張んないといけない…。だからね。
みんなも頑張ろう。

良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ

おわり




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain

あいつらは逃げない

まんが オーストラリアまんが

f:id:kombutake:20161007233659p:plain

オーストラリアのGは堂々としている

オーストラリアでビックリしたこと。それはGがめちゃめちゃデカいことです。

あいつらはヤバイ。そして逃げない。

私たちのこと怖がってない。むしろ自分たちの方が強いと思ってるんじゃないかくらいの勢いでこっちに攻めてくる。人間とGの戦いが始まるんじゃないかくらいのレベルで怖い。


オーストラリアの友達と外でBBQしていた時とか、まさかの友達の耳のところにGがついてたし(手で普通に払いのけてた)、食卓に溢れた砂糖水をゴキュゴキュ飲んでて、めっちゃ大きい砂糖水の水たまりが30秒くらいでなくなってた。全部飲んでた。あいつ。


とにかくオーストラリアのGはやばい。日本の比較になんない。



日本の人たちはオーストラリアこわ。まじで虫無理。そんなとこで生活するなんて無理とか思ってるかもしれませんけれど、ええ
慣れることは一生ないでしょう

でも、なんとか生きてはいけるよ

江戸時代の文化再燃して、和服、流行んないかな?

まんが 雑記

f:id:kombutake:20161006213316p:plain

ただの願望だけど「和服」が着たい

和服に萌えているのは、私だけではないと思うのだが…


海外に暮らしていたら、やはり日本の文化は最高に萌えると気づく。(気づいていない人ももちろんいるのだろうけど。

お寺とか最高だし、武士も忍者も、生花とかお茶とか絵画もそうだし、それからなんといっても服。着物、浴衣、ふんどし(!?)。最高すぎるでしょ。やっぱ江戸時代はすごいよね。江戸の文化見てるとほんと萌えが詰まってて鼻血が出そうになるくらい尊いと感じる。


私たちは明治時代に入り、西洋文化を取り入れて一気に西洋化したらしいんだけど、分かるんだけど、だって私たちってミーハーな国民性だと思うし、新しいもの大好きじゃないですか?!西洋のものにとびついて、西洋サイコーってなって、西洋っぽい人のほうがなんか時代に乗れてる感じがしたのはとてもよく分かるんですが、もうよくね?ってことなんですよ。

なんかそろそろ昔に戻ろう運動が始まる気がするのは私だけ?っていうか普通に自分の願望ですよね。日本の昔ながらの和服を普段から着てるほうがかっこいいし、家での普段着だけでももう少し和服を取り入れる流行ができないかなあ〜って思ってます。なぜならそのほうがかっこいいから、萌えるからです。


世界はどんどんちっちゃくなっていくんです。誰もが日本に来れるようになった。そして日本の人たちが海外にいくようになった。(もう大分前からのことですが)どんどんグローバルと言われる社会になっていくのなら、私たちはもっと「日本っぽく振る舞う」というアイデンティティーを確立していきたいと思おうのです。明治時代にどんどん洋服を着るようになった時の劇的な変化があったように、今も劇的な変化を起こして、また和服文化が返り咲くというのが見たくて見たくてたまりませんで。おう。見たくない?あー、見たくない?私たち趣味違うね。ってただそれだけの話なんですが。


もっと日本推しでいきたいっす☆
普段着の和服を売り出す新事業始めたい…



良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ

おわり




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain

イタリアのオリーブオイル好きをナメたらあかんぜよ

イタリアまんが まんが

f:id:kombutake:20161003233245p:plain

あいつらのオリーブオイル好きは異常

なんて最初っからディスってますが、彼らにとってのオリーブオイルは日本にとっての「醤油」と同じくらい食の中心の中心にあるもの。オリーブオイルなしでは生きていかれない人たちですよ。

オリーブオイルはいつでも使ってますね。オリーブオイルと一緒にいない時間なんてないんじゃないのって思うくらい毎回使ってました。確かにパスタとか作るときは毎回使うもんなあ…。

びっくりしたのは漫画にも描いた「トーストにかけるオリーブオイル」ですよ!!!!!!オリーブオイルかけたら、一応塩はふるんですが、それでも!最初見たときは「油をそのままトーストに塗るとわああああああ!!!???」って結構びっくり仰天してました。

でもあれ
ハマりますのでお気をつけて。

結構クセになる味を醸し出してくるせいで、何日かにいっぺんはしちゃいます。


あ、でもね、日本に帰ってからはしてない。
なぜかというと、
あんまオリーブオイル美味しくないから。


イタリアンがしつこく「オーストラリアのオリーブオイルはイマイチ」「イタリアに来たらオリーブオイルにびっくりするよ」とか言ってきたことを思い出してしまいますが、オリーブオイルって結構「香り」とか「味」とか違うんだなあって初めてわかりました。
日本のオリーブオイルはあんまり好きじゃない…。まあ高いやつ買ったらもちろん違うんでしょうけど…。高いし買えないよ。


海外にいったら国によるオリーブオイルの味の違いに注目するのもいいかもしれないと思った私でした。



良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ

おわり




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain

【4コマまんが】オーストラリアの動物たちの話

まんが オーストラリアまんが

f:id:kombutake:20161001000142p:plain

オーストラリアで野生動物を見ずして何をする

オーストラリアといえばやはり有袋類の動物たち。野生のカンガルーやコアラを見ることができたときの感動はハンパないものがあります。野生動物を見ずしてオーストラリアを楽しんだとはいえない。

私は野生のワニとかまだ自分の目で見たわけではないし、まだまだオーストラリアを知りたいと思っていますね。まだまだです。

野生動物がなんだよ…動物園で観れるじゃん…と思った方。
あなたのその考えは間違いです。
動物園で見るときの感動と野生動物として見るときの感動は全くの別物です。はっきり言うとまじで天と地の差です。
なぜかと言うと、「見ようとしてる時に見れるわけではないから」偶然性があるんですね。だから偶然にそこにいるときとかって不意打ちを食らった感じでめっちゃ興奮します。まじで興奮します。
また「本当にここに住んでいるんだ…」っていう現実味です。動物園はそこでエサとか与えられて、ある意味生かされている動物たちだけど、野生の動物たちは自分自身の力でそこに生きているんです。やはり現実感がある野生動物のエネルギーというのはまったく違うものがあります。

実際の野生動物を見れたら、周りの時が止まって感じますよ。


とても美しいです。



ただ殺してきますけどねw





良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ

おわり




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain

【4コマまんが】買う前に手を付けるオーストラリア人

オーストラリアまんが まんが

f:id:kombutake:20160930003431p:plain

最初はビックリしたオーストラリアでの買い物

あの方々はお金を払う前でも果物食べ始めたりします。飲み物もキャップを開けて飲みだます。
「それさ?大丈夫なの?まだ買ってないじゃん」って友達に言ってみたら、「え、だってどうせ買うんだから」って当たり前のように返してきました。うん、まあそうなんだけどさ〜。


日本じゃ当たり前にダメなことも、あちらでは当たり前によかったりして、どちらがいいのなんかよくわかりません。やっぱ罪悪感あるので私はできませんがw
レジ前で食べ出しちゃうキレイなお姉ちゃんとかカッコイイなあって思います。それをしてるからカッコイイわけじゃないか。いつでもカッコイイのか。


日本から渡豪した当初は、果物でさえ「洗わずに食べるのは危なくない!?」とか思ってたんですが、慣れるもので…。家にいるときは洗いますが、まあそのままでも食べれるようになっちゃったりして。環境によって振るまいってちょっと変わってはきますよね。それも大雑把な人ならなおさら。


そんな感じのオーストラリアです。

おわり






それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー


良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain

【オーストラリアのワーホリブログまとめ】

オーストラリア ワーホリ

f:id:kombutake:20160929151511j:plain

オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)について書かれてあるブログをまとめます

どうも!たけ子(@takecof)です!
ワーホリに行く前はとても不安ですよね。ワーホリ生活うまく行くかな、外国人の友達できるかな、お金大丈夫かな…っていろんなことが心配。大丈夫です。心配しなくても人間適応力があるから死ぬことなんてない。
でも、実は”満足いく生活”ができている人は意外と少ない。

オーストラリアで満足いく生活をするために、理想的なワーホリ生活を送っている人の例をブログで見ておくっていうのは良い方法だと思います。




【情報収集したいなら】

▶︎なちブ〜living freely〜
沖縄生まれ沖縄育ちのなっち(@bboy_nacchi)さんのブログ。このブログでは【ワーホリ初心者向け】俺的オーストラリアワーキングホリデー完全マニュアルとして基礎の基礎から記事でワーホリのことを紹介してくれています。すごい。カテゴリー分けされていてとてもわかりやすいし、ワーホリに初めて行く人だとかは、変なエージェントよりこっち見とけばいいと思いますよ。
カテゴリーはこちら↓

1 はじめに
2 俺的オーストラリアワーキングホリデー完全マニュアル(目次)
2.1 ワーキングホリデー準備編
2.1.1 携帯電話関連
2.2 ワーキングホリデー生活編
2.2.1 シェアハウス関連
2.3 ワーキングホリデーアクティビティー編
2.4 ワーキングホリデー仕事編
2.5 ワーキングホリデーファーム編
2.6 ワーキングホリデーセカンドビザ編
2.7 ワーキングホリデー税金&タックスリターン編
2.8 ワーキングホリデーその他編

=====

▶︎あしたはもっと遠くへいこう

まえちゃんこと前原和裕さんによるブログ。台湾とオーストラリアのワーキングホリデー、またフィリピン英語留学に行かれていた方。2013年からブログをされていて記事の数もたーくさんあります。サイドバーのところにカテゴリー分けされているので、自分の興味のあるところを中心に情報収集できちゃいます。
カテゴリーはこんなにあります↓

03.オーストラリアワーキングホリデー (216)
ワーホリ準備 (71)
ワーホリ準備 (手続き編) (2)
ワーホリ持ち物リスト (2)
ワーホリ予算と貯金 (2)
ワーホリ資金準備 (2)
ワーホリ持ち物 (40)
航空券の取り方 (1)
都市生活情報 (69)
メルボルンでの生活 /2013年11月〜12月 (16)
タスマニアでの生活 /2013年12月〜2014年1月 (20)
ニューカッスルでの生活 /2014年1月〜5月 (10)
パースでの生活 /2014年5月〜10月 (25)
オーストラリアの現地生活情報 (5)
ワーキングホリデーの仕事情報 (3)
ワーキングホリデー お役立ち情報 (28)
ワーキングホリデー相談会 (3)

この方は1年間のオーストラリアワーホリだったみたいなのでファーム情報とかはありませんね。事前準備とか都市の雰囲気とかを知りたかったらこちらおすすめです!

=====

▶︎PARE-KO BLOG

パレコさんによるブログ。こちらワーホリに飛びたっちゃった後に必要なタックスリターンやスーパーアニュエーションの記事がとても詳細まで説明してあってありがたい…。これを知っていると知っていないのとでは全く違いそう。(オーストラリア時代私は知らなかったが笑)
サイトのデザインもとても読みやすくて情報取集にはもってこいのブログ。
カテゴリーはこれ↓

2カ国留学(フィリピン+オーストラリア)
インド旅行
オーストラリア – シドニー旅行
オーストラリア – スーパーアニュニュエーション(年金)
オーストラリア – タックスリターン
オーストラリア – ワーホリ仕事
オーストラリア – ワーホリ生活
タイ旅行
デジタルノマド旅行術
フィリピン – セブ生活
フィリピン旅行
フィリピン海外就職
マレーシア旅行
ワーホリ & 留学準備
ワーホリ後のキャリア
海外送金


=====

▶︎人生がワーホリアル Alone With Life Once

島田泉さんによるブログ。オーストラリアのワーホリについての記事もボリュームがありますし、内容もすごく親しみやすくて読みやすい!
仕事のこともたくさん書いてあるので、参考にするにはとてもいいブログになっているのではないでしょうか?
カテゴリーたくさん↓

オーストラリア ワーホリを振り返る (6)
リアルタイム渡航中の記録 (326)
オーストラリアワーホリ渡航から帰国まで (45)
仕事紹介エージェントの現地サポート日記編 (2)
僕がワーホリに行くまで (9)
ワーホリ 渡航前の準備 (101)
オーストラリアに渡航したらすべきこと (33)
ブリスベン/セシルプレイン (6)
シドニー ファーム編 (24)
シドニー(シェアハウス) (36)
パース /Donnybrook ピッキング編 (11)
パース /シェアハウス (1)
アリススプリングス 仕事編 (26)
エアーズロック・カタジュタ (4)
ダーウィン (1)
Fitz Roy島/有給ホテルインターン編 (9)
ケアンズ/シェアハウス (11)
帰国が迫ったらすること (1)
ワーホリの仕事 ファーム インターン等 (42)

=====

【日常生活を知りたいなら】

▶︎HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

宇田大樹さんによるブログ。オーストラリアでの生活がとてもわかる日記形式で書いているので、日常生活が見たいなあって時はこのブログを見るのが正解!
ファームのことも書いてあるんだけど情報発信というよりはファームでの日々の生活を書いていらっしゃる。写真が多くて、人との出会いとか町の様子とかがとても良くわかるものになってます。

AUS ワーホリ日記 (762)
┣ ホームステイ (28)
┣ ファーム(バンディ) (117)
┣ AUS大陸1周ラウンド (86)
┣ City Life(Cairns) (105)
┣ City Life(Perth) (197)
┣ WWOOF(TAS) (24)
┣ Short stay(Melbourne) (11)
┣ ファーム生活(QLD) (136)
┣ Australia 収支 (23)
┗ Australia プチ情報 (35)
AUS ワーホリまとめ (8)

=====

▶︎飛び出せ!かにゃのグローバル冒険

かにゃさんのブログ。OLだったかにゃさんが脱サラ後、フィリピン留学→オーストラリアワーキングホリデーでガンクドラムを片手に旅をする様子を綴っているもの。バスキング(路上でパフォーマンスしてお金をもらう)などに興味がある人はこちら必見だと思います!
カテゴリはオーストラリアでまとめられていて1つのみ!

オーストラリアワーホリ (98)


=====


これからも随時、いいブログがあれば追加していきたいと思います!
そしてこのたけ子(@takecof)のブログもチェックしていただければ、どんどんいい情報更新していきますぞ!なんていうPR…

良いと思ったらこちらクリックをお願いいたします♡↓

ワーキングホリデー ブログランキングへ

おわり




是非なにかコメントありましたら、ください!
ワーホリしてる人、旅好きな人、まんが好きな人、ぐーたらしてる人とかエトセトラ
よろしくお願いします
f:id:kombutake:20160918180850j:plain